2018年 8月 の投稿一覧

穏やかに

個別指導塾の学習空間、高崎足門・伊勢崎西教室の酒田です。

夏の高校野球が終わりましたね。
第100回という節目の大会であり、熱戦が多かった大会でもあったと思います。

高校野球が終わったということは、他の多くの部活の3年生も引退します。
それはすなわち、受験勉強に専念する人が増えるということでもあります。
まわりが追い上げてくる分、それまでと変わらないペースで日々の学習を進めている人は、
もし今までどおりに学習を進めていたとしても、思うように順位が上がらないこともあります。
しかし、模試の結果等に一喜一憂せず、落ち着いて計画通りに自分の勉強を進めていくことが勝利への道です。

群馬の塾なら個別指導の学習空間

~夏の終わり~

個別指導塾の学習空間、伊勢崎東・前橋大島教室の古川です(‘^’)

さて夏休みもいよいよ終わりに近づいています・・・。
皆さん課題の進み具合はいかがでしょうか?
まさか提出日までに間に合わないなんてことはないですよね・・・( ゚Д゚)
今からでも遅くはありませんので、必ず提出日までに仕上げて提出しましょうね!!

2学期に入るといよいよ受験が間近に迫ってきます。
そして定期試験も中間・期末と合わせて2回あります。受験勉強はもちろん
定期試験の勉強もしなくてはなりませんΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
今までの内申点が悪かった人もまだまだ挽回できるチャンスがあるわけです!

『やることが多くて何からしたらいいかわからない・・・orz』
なんて人も多いのではないかと思います。

大切なことはとにもかくにも目の前にある課題を一つ一つやることです。
そしてぜひ困ったときは塾の先生に相談してください。
先生たちが必ずアドバイスをしますので、一緒に大変な時期を乗り切っていきましょうね!!

くれぐれも夏休みの宿題は期限までに提出してくださいね(# ゚Д゚)

群馬の塾なら個別指導の学習空間

ウェストサイド物語~映画を観て考えさせられること

個別指導塾の学習空間,前橋大島,高崎筑縄教室の清水です!
ここのところ急に涼しくなりましたね。体調を崩しやすいので気をつけていきましょう!

さて,今年はレナード・バーンスタイン(以下レニー)の生誕100周年ということもあり,至る所でそれにちなんだコンサートが行われています。レニーは世界を代表する偉大な指揮者であり,作曲家であり,教育者でした。中でも一番耳にする機会が多いのが,ウェストサイド物語ではないでしょうか。レニー自身は「ウェストサイド物語の作曲家」と評価されることをあまり良く思っていなかったようですが…

先日,ウェストサイドストーリーのシネマティックコンサートに行ってきました。映画から音楽部分のみを抜き取り,音楽部分を映画の進行に合わせフルオーケストラで演奏するものです。指揮台にの上に映画の進行に合わせてどのタイミングで振れば良いか,テンポときっかけがバーが表示されるのですが,非常に難度の高いコンサートです。佐渡氏(レニーの最後の愛弟子です)曰く,「指揮台の上では職人のようなことをやっています。レニーでもこのようなコンサートはできないでしょう。」ウエストサイド物語は1957年初演,1961年に映画化されて以降,アカデミー賞でノミネートされた11部門中10部門を受賞するなど20世紀を代表し,今なお世界中で愛されている映画です。舞台はニューヨークのウェストサイド。ポーランド系アメリカ人少年で構成されている非行グループ・ジェット団と,最近になって力をつけてきたプエルトリコ系アメリカ人の非行グループ・シャーク団との,陣地の占有権を巡る抗争を描いたものです。その中に複雑な人間関係があり,深い愛と憎しみ,悲しみがあり,見ていて考えさせられることも多いです。この映画のすごい点は,50年以上も昔に作られたにも関わらず,50年後の今を占い,50年後にこの映画を見る人々も共感できるという点です。「ここにいる全員がトニーを殺したのよ。銃ではなく憎しみで。」とマリアが涙ながらに訴えるシーンには言葉が出ません。しかしながら,50年たった今でも,世界に目を向けると,核兵器は未だ造られ続け,戦争や紛争は悪化の一途をたどっているという現実。少し古い映画ですが,一度観てみてはいかがでしょうか。色々考えさせられるはずです。

群馬の塾なら個別指導の学習空間

時は金なり~Time is money~

個別指導塾の学習空間、高崎足門・伊勢崎南教室の小林です!
23回目の更新になります。よろしくお願いします。

さて、いよいよ8月に入りました。夏休みに入ってから、時間に余裕があると思っていると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

夏休みに素敵な思い出を残しておきたいと思いませんか?そのためには、2つのやるべきことを教えておきます。1つ目は、計画を立てる。2つ目は、嫌なものから早く終わらせることです。

1つ目の計画を立てることは、とても重要なことです。○日までに終わりすると決めておいて、計画を立てていきます。途中で、終わりそうもないときは、計画を修正していきましょう。計画通りに終わることで、こちらも次回への計画を立てるときの反省にも活かすことができます。

2つ目の嫌なものから終わらせるは、結構始めのうちは辛いですが、最後の方は楽なものしかないはずでしょう。やはり、人間は嫌なことを後回しにしてしまいがちですが、逆に早くやることによって、あとは楽なものしか残っていないはずですので、気持ちも楽になると思います。

半信半疑かもしれませんが、この2つを念頭に置いて、残りの夏休みを過ごしてみてはいかがでしょうか?

きっと時間に余裕が出来て、有意義な夏休みになると思いますよ!

計画立てるのが苦手な私ですが、立てようと決心しました!!

群馬の塾なら個別指導の学習空間

夏の風物詩

個別指導塾の学習空間、前橋総社教室&前橋小出教室の畠山です!

もの凄く暑い日が続いたり、台風が通過したりとあまり安定しない天気が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

僕は最近夏祭りに行ってきました。
そのお祭りは県内でも大きなお祭りといわれるほどの規模なのですが、
ちょうど午後3時ころから会場に行ったため、出店をみて回るのも暑さのせいで、とてつもなく大変でした。。。
ものすごく大変だったのですが、お祭りに来たからには食べたいものもあって、暑さをなんとか我慢しながら目当ての物を食べて満足でした。(笑)
でもどうして普通に食べるよりも出店で食べるほうがおいしく感じてしまうんでしょうね?(笑)

8月は毎週末どこかでお祭りがありますね。
みなさんもぜひ足を運んでみてください☆
受験生も息抜きにはちょうどいいかもしれませんよ!!

群馬の塾なら個別指導の学習空間