高崎足門

何年ぶりかに回転寿司に行ってきました!

個別指導塾の学習空間、高崎足門・伊勢崎西教室の酒田です。

なんちゃらウイルスが流行り始めてからしばらく経ち、終息する様相を呈してきました。
「『自粛』を『要請』する」という日本語表現に違和感を感じつつも(月並みですが)、
私生活にはあまり影響がなかったなと振り返っています。
いや、むしろ自分にとってはプラスでした。
なぜなら、GW期間中の約1週間短期集中で数学の学習を大幅に進めることができたからです。
もし仮に通常通りGWを迎えていたら、今回ほどの成果はあげられなかったかもしれません。
こうした逆境下でこそ、各人の真価が問われるのだと改めて認識しました。

群馬の塾なら個別指導の学習空間

0.01%以下!

個別指導塾の学習空間高崎足門、伊勢崎西教室の酒田です。

数か月前、ついにiPhoneデビューを果たしました。最新の「11」にしたのですが、その使いやすさに驚いています。前の機種までは容量が100GBにも満たなかったため、一度に取れるアプリの数に限りがあったのですが、今では取り放題に近い感覚です。

調子に乗ってゲームアプリも数タイトル遊んでみたのですが、そこで気がつきました。すぐに飽きてしまうことに・・・。『桃太郎電鉄』は1回、『太鼓の達人』は4回で飽きました。小さい頃は1日中やっていても飽きなかったのに・・・自分の成長がうれしいやらさびしいやら。ただ、今は他に熱中できることがいくつも見つかっているので、よしとしましょう。

群馬の塾なら個別指導の学習空間

pretenderって曲が少し前に流行ってましたよね!

年の瀬も押し詰まってまいりました。
まもなく新年を迎えるこの時期は今年1年を振り返る時期でもあります。

社会人になって以来、私は「無駄な時間をなくす」というのを目標として掲げています。

かの有名な堀江貴文さんは、起業家として頭角を現し始めた当時のご自身について、
「家族も遊びもすべて捨てて仕事に没頭した。気絶するまで寝ずに仕事に取り組み、意識を取り戻したらすぐに仕事を再開した。」
と振り返っています。

私も惰眠を貪るような真似は幾分減ったかに思いますが、まだまだ「すきま時間」は残されています。人類みな平等に与えられた1日24時間を最大限に有効活用するのが私の来年の目標です。

群馬の塾なら個別指導の学習空間

久しぶりにバッセンに行きました!

個別指導塾の学習空間、高崎足門・伊勢崎西教室の酒田です。

自分の成長というものはさまざまな場面で実感するものです。

先日、小学校の頃の通学路を、その当時通っていた道順通りに歩いてみました。
すると、当時は片道30分かかっていた道を、15分で歩くことができたのです。
「歩幅が広がり、早く歩けるようになったんだなあ。」
という感慨深さもありましたが、それ以上に驚いたのは見える景色です。
身長が伸びて目線が上がった分、当時は見えなかった民家の門や塀の向こう側も見えるようになっていました。

これからも成長することを忘れずに日々を過ごしたいと思います。
ごはんいっぱい食べて、あと身長20センチ伸ばすぞ!

群馬の塾なら個別指導の学習空間

無慈悲な6月

個別指導塾の学習空間、高崎足門・伊勢崎西教室の酒田です。

ゴールデンウィークが終わってしまいましたね…
連休に合わせていろんな映画が上映されていましたが、
私の教室では『名探偵コナン』を観に行ったという声が多かったです。

さて、『名探偵コナン』などの話をするときに
「ミステリー」と「サスペンス」の違いって何?
という疑問が浮かびがちです。

以前、テレビでその違いが説明されていましたが、カンタンに言うと

ミステリー・・・見る人に犯人が明かされていない。
サスペンス・・・見る人に犯人が明かされている。

という違いがあるようです。
このように、普段何気なく使っている言葉にどのような違いがあるのか調べてみるのもおもしろいですね。

群馬の塾なら個別指導の学習空間

スマホが壊れるのがいちばん困る

個別指導塾の学習空間、高崎足門・伊勢崎西教室の酒田です。

最近、自分のスマホの調子が悪くなってきました。
不具合が起き始めるのが早いなと思いつつも、よく考えれば購入して1年近く、
私は1日に最低1回はスマホを落とすので、その度に激しい衝撃が襲います。
それを考えるとむしろ私からの不当な「仕打ち」に耐えてよく頑張ってくれたな、
とも思います。

わずかではありますが画面にヒビが入っていますし、「少し早いけど買い換えようか・・・」と思い、
スマホの契約内容を確認したところ、今買い換えると金銭的に少し損をしてしまうということがわかりました。
契約内容をよく見ていくと、改めて携帯会社は上手い商売をしているなと思います。

早く買い換えの時期が来てほしいものです。iPhoneにしようか迷う・・・。

群馬の塾なら個別指導の学習空間

穏やかに

個別指導塾の学習空間、高崎足門・伊勢崎西教室の酒田です。

夏の高校野球が終わりましたね。
第100回という節目の大会であり、熱戦が多かった大会でもあったと思います。

高校野球が終わったということは、他の多くの部活の3年生も引退します。
それはすなわち、受験勉強に専念する人が増えるということでもあります。
まわりが追い上げてくる分、それまでと変わらないペースで日々の学習を進めている人は、
もし今までどおりに学習を進めていたとしても、思うように順位が上がらないこともあります。
しかし、模試の結果等に一喜一憂せず、落ち着いて計画通りに自分の勉強を進めていくことが勝利への道です。

群馬の塾なら個別指導の学習空間

球春

個別指導塾の学習空間、高崎足門・伊勢崎西教室の酒田です。

甲子園では春のセンバツが開催されています。
今年は、わが群馬県から1校も出場しておらず少し寂しく思います。

高校野球は夏に3年生が引退し、1・2年生中心の新体制となります。
そして、翌年の春・夏のシーズンを迎える前には、冬の体力づくりが待っています。
強豪校になればなるほど、この冬のトレーニングは厳しいそうです。
つまり、春・夏に飛躍できるかどうかは、冬の期間にどれだけ基礎体力をつけたかにかかっているといっても過言ではないということです。

「基礎を固めて、来るべきシーズンに備える」

受験と似ていますね。

群馬の塾なら個別指導の学習空間