期末テスト迫る!

個別指導塾の学習空間,高崎筑縄,前橋大島教室の清水です!

関東もいつのまにか梅雨入りしてしまいましたね。体調を崩しやすい時期なので,お互いにしっかり体調管理をしていきましょう。

ほとんどの学校はテスト対策期間に入っていると思います。その際,何点取りたいのか,何のためにその点数を取りたいのか,そのためにどこをおさえるのか明確にすることが重要です。テスト勉強は辛いかもしれません。しかし,目標を達成した時の自分をしっかりイメージできれば,あと一歩頑張ってみようと思えるはずです。

テストまで1日1日を大切に頑張っていきましょう‼︎

群馬の塾なら個別指導の学習空間

誕生日を迎えました!!

個別指導塾の学習空間、高崎足門・伊勢崎南教室の小林です!
29回目の更新になります。よろしくお願いします。

 6/4に誕生日を迎えました。

 いや、人生の3分の1生きたんだと思うと時間が経つのは早いですね。

 今年の目標としては、色々と考えさせられます。独身でいるのは気楽ですが、寂しいと 
思うようになってきました。思うのは簡単なんですよね、行動に移さないと始まらない
事が多いと痛感しています。

 よく思い立ったが吉日といいますが、まさにその通りです。これをやろう!あれをやろう!と思ったら、すぐに行動に移していきましょう。そうすることで道が開かれると思いますし、道を開くのも自分自身です。

 みなさんも思いついたことがあったらすぐに行動に移しましょう!!

 それでは、またお会いしましょう!

群馬の塾なら個別指導の学習空間

夏の陽気と衝撃な事件

最近春というより夏真っ盛りというような暑さが続きましたが
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

先日僕は、僕の中でのかなりの大事件が起きました。
それはテレビの録画用の機械が壊れたことです。。。
わりと毎週録画をしている番組もあって楽しみにしているんですが、
録画ができなくなってしまったのでかなりショックでした。。。
まだ買って1年もたってないのに、、、なんて思いながら電気屋に持っていったら
おそらく新品と交換で、いま取ってある録画は全部消えてしまうそうです。

まだまだ見てない番組もあったのに!!!
って思っても仕方ないんですけどね(笑)

2週間ほどで新しいものが来るそうなので、今から待ち遠しいです!
2週間後といえば期末テストが迫ってくる頃ですね。
テストは憂鬱に感じるかもしれませんが、
息抜きをしながら自分のペースで頑張りましょう☆

群馬の塾なら個別指導の学習空間

来年オリンピック!

個別指導塾の学習空間、高崎筑縄・伊勢崎南教室の渡辺です!

実は今、来年開催する東京オリンピックの抽選申し込みを行っているの皆さん知ってますか?
日程や会場なども公表されていて、金額も数千円から高いものは十数万円します。

日本でオリンピックをやることが今後あるかも分からないため、
1度は生で見てみたいというのがありますが、
席によっては金額がとても高いので迷っています笑

時期としては学生の皆さんは夏休みかと思うので、
見に行ける時期かもしれませんね(^_^)

個人的にはバドミントンの試合を生で見たことがないため、
見てみたいと思ってます!
きっとすごい迫力なのだろうと思っています。

事前の申し込みは5月28日が申し込み最終日のようなので、
興味のある方はオリンピックのサイトを見てみてください!

塾ではなくオリンピックの宣伝みたいになってしまいましたが、
中間テストの後はすぐに期末テストがあるのでこちらもお忘れなく!笑

群馬の塾なら個別指導の学習空間

今年度初めてのテスト☆

個別指導の学習空間、高崎飯塚教室の中村です。

ここ数日初夏のように暑く若干ばて気味ですが皆さんはいかがでしょうか?
さて、そろそろ新年度初めてのテストが終わる、または始まったばかりかと思います。
年度の初めのテストはとても大切です!その年の自分の基準を決めたり、目標を立てるのに結果が使われがちだからです。
だからこそ、まだテストがこれからの子は残りの時間を使って一生懸命頑張ってください☆
また、今回の年度初めのテストは今年度1年間のテストの傾向を知るチャンスでもあります。返されたテストはしっかりと見直し、間違え直しを行って、またどんな問題が出ているのかを分析してみてくださいね☆
それを踏まえて期末試験に臨めば、勉強時間の短縮や、要点の繰り返しができて勉強効率もアップしますよ(^O^)/

群馬の塾なら個別指導の学習空間

目標を持つこと!!

個別指導塾の学習空間、高崎飯塚・伊勢崎東教室の亀山です。

新元号「令和」になり20日ほどになりますがなにか変化はありましたか?

僕自身に大きな変化はありませんが、書類等を見たときに「令和元年」と書いてあるのを見ると新しい時代?が始まったんだとなります!

令和になり、さらに27歳になったということもあり仕事もプライベートも『チャレンジ(挑戦)』をテーマに取り組んでいきたいと思います。

新年や新学期という変化があった際に目標を持つことってとても大切です!。

ですので、みなさんも令和になったことで新たな目標をもってみてはいかがでしょうか?

そして、その持った目標をどんどん周りの人に言ってみてください。
人に言うことで自分自身もその目標をさらに意識することでしょう♪

どんな小さな目標でもいいので、目標を持ちがんばっていきましょう(^O^)/

群馬の塾なら個別指導の学習空間

無慈悲な6月

個別指導塾の学習空間、高崎足門・伊勢崎西教室の酒田です。

ゴールデンウィークが終わってしまいましたね…
連休に合わせていろんな映画が上映されていましたが、
私の教室では『名探偵コナン』を観に行ったという声が多かったです。

さて、『名探偵コナン』などの話をするときに
「ミステリー」と「サスペンス」の違いって何?
という疑問が浮かびがちです。

以前、テレビでその違いが説明されていましたが、カンタンに言うと

ミステリー・・・見る人に犯人が明かされていない。
サスペンス・・・見る人に犯人が明かされている。

という違いがあるようです。
このように、普段何気なく使っている言葉にどのような違いがあるのか調べてみるのもおもしろいですね。

群馬の塾なら個別指導の学習空間

あの連休をこえて・・・

個別指導塾の学習空間、伊勢崎西・前橋総社教室の遠藤です。

さてさて、10連休というプチイベントが終わりみなさんいかがお過ごしでしょうか?
僕は初めの日曜日に東京のほうにお出かけしてました。興味を持っていた作品のオーケストラが行われるということで応募したら当選していましてわくわくしながら行きました!
自分が知っている曲が演奏されるということでわくわくしましたしパフォーマンスもすばらしく夢の国パワーで映像も圧巻で鳥肌が止まらなかったです。映像とのコラボがすごかったのと感動する場面が多かったので、ずーっと泣いてました。今思うと結構恥ずかしいです(笑)

GWはこのことをメインに考えていたのでその他の日はなーんにもしてなかったです(笑)
あっという間に終わってしまいました・・・

GWが明けたということは中間テストが近づいてきます。GWでみなさんが蓄えたであろうパワーを存分に発揮していきましょう★

群馬の塾なら個別指導の学習空間

価値観の形成について

個別指導塾の学習空間、伊勢崎東・前橋大島教室の古川です(‘^’)

新年度が始まって早くも2週間が過ぎようとしています。3月に教室を卒業した○○や△△は元気にしているのだろうかと心ひそかに気になっています…。
 改めてご進学並びにご進級なされた皆様心よりおめでとうございます。
これからの人生においても学生生活は、非常に価値のあるものなので充実した実りある日々になることを心よりご祈念申し上げる次第です!!

さて、表題にありますように価値観というものについて考えてみたいと思います。学生から社会人へと成長する中で、様々な決断をしていくものではないでしょうか?
そうした中で物事を判断するときに必要なものが価値観だと思います。
価値観とはある意味では物差しのようなものかもしれません。
森羅万象あらゆる事象に対して個々人がどのような思いや考え方を抱くのか、そういった思想信条を形成していく材料として必要であるのかなとも思います。

価値観を形成する前提としてある種の“理”が必要であるのではないでしょうか。
例えば、「法を犯すと罰せられるから違法行為はしない」、「○○さんにあのことを言うと傷つくから言うのはやめよう」といったところです。
前者の例は法を守るという倫理観や規範意識をもとになっており、後者の例は人生を営む中で生まれた人と人とのかかわりあいの中から生まれたものです。

これらの例を大きく分類すると2つに分類できます。
①一般則:法律や経済的損失を考慮した上での物事の価値観
②経験則:実際に経験した事柄をもとにした物事の価値観

 先ほどの前者の例は①、後者の例は②に当てはまると思います。どちらの“理“についても優劣を決めるものではなく、状況や環境によって個々変化しうるものです。
 
一般則は学校生活の中でたくさん学ぶことになります。校則や交通マナーと類の指導や授業が嫌というほど行われると思います。
これは少なからず大人が守れていないからこそ指導が嫌というほど行われるのです。
他方、経験則は誰かに教わるものでもなくその人自身が様々な実体験からしか学ぶことはできません。
新たなことにチャレンジや、人とのかかわりの中で学び活用していきます。
したがって新しい環境になった今だからこそチャレンジをすることが価値観の形成という点で役に立つのです。

現代社会においては、AIの導入やIoTと呼ばれるような産業構造の変化が急速に進んでいます。
10年前の自分を振り返ってみても、現在の現状を想像すらできませんでした。ゆえに先の10年がどのような現実が待ち受けているのか知る人は存在しません。

だからこそ、自分自身の価値観を持つことによって自分自身にとって最良の選択ができうるのだと思います。
それぞれの今後の人生が最良のものになることを願ってやみません。

長文、乱筆になりました・・・。

話も変わりまして、あっという間に中間試験が迫ってきます!
新年度初めての試験ですより良いスタートが切れるよう全力で頑張っていきましょうね!!

群馬の塾なら個別指導の学習空間

世界レベル

個別指導塾の学習空間、前橋大島、高崎筑縄教室の清水です!

桜もピークを過ぎ、少しずつ暖かくなっている今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか?

さて、私は毎年3月の連休を利用し、海外に出かけています。今年はベルリンとウィーンへ出かけてきました✈(安かったのでバンコク経由で……)

旅の目的は2つありました。1つ目は世界レベルの音楽にふれること,2つ目は世界で活躍する日本人の頑張る姿を見て自分の糧にすることです。

ベルリン・フィル・ハーモニー管弦楽団,誰もが認める世界一のオーケストラで,樫本 大進氏がコンサートマスターを務めています。現地で音を聴いた瞬間,音が分厚いだけでなく,表現力に富み,かつサウンドが伝統にとらわれず新しい…「これがベルリン・フィルか!」と思いました。事務局の方にお話を伺う中で感じたことですが,ベルリン・フィルの音がすばらしいのは,個々の演奏レベルが世界トップクラスなのはもちろん,団員1人1人が平等に議決権を持ち,自分達で音楽監督を選出し,団員1人1人がより良いサウンドを目指し,真正面から音楽に取り組み,伝統にとらわれず常に新しいものを求めていく姿勢です。かつてヘルベルト・フォン・カラヤンが音楽監督を務め,私自身も小さいころからCDが擦り切れるぐらいに演奏を聴いた,世界一の楽団を目の前にし,子どものような感動を覚えました。

トーンキュンストラー管弦楽団,ウィーンで110年の歴史を誇るオーケストラで,楽友協会(ウィーン・フィル・ニューイヤー・コンサートで中継される黄金のホールです)を本拠地とし,現在では佐渡 裕氏が音楽監督を務めています。メインはマーラーの交響曲でしたが,それ以上に印象に残ったのはプログラムの初めに演奏された,武満 徹作曲「波の盆」です。曲全体がややしさに包まれ,祈りを捧げるような曲なのですが,ちょうどその日は3・11の前日で(日本は日付が変わり3・11当日で),現地の方もこの武満サウンドに真剣に聴き入っており,楽友協会全体が深い祈りに包まれている光景に大変感動しました。佐渡氏は年間100公演,ウィーンと日本の間を1ヵ月に平均2往復する大変多忙な生活を送られているそうです。音楽の素晴らしさを日本のみならず,世界に広げようとする姿,世界の伝統オーケストラを相手にすばらしいサウンドを創る姿を見て,私自身も頑張らなければという気持ちになりました。

音楽と教育,分野は全く異なりますが,様々な面で通じることはあるはずです。私自身も現状に満足せず,よりよい教室,よりよい指導を目指して,また,1人でも多くの人に勉強の楽しさ,1つの目標に向かい本気で努力ことの素晴らしさを伝えていきたいと思います。

群馬の塾なら個別指導の学習空間